TOPICS

さいきツーリズム戦略2019-2023[公式ロゴマーク]デザイン募集


さいきツーリズム戦略2019-2023 公式ロゴデザインコンペ募集要項

この度大分県佐伯市では、「さいきツーリズム戦略2019-2023」を策定いたしました。
これは、佐伯市が2019年〜2023年にかけて、さいきの観光の最大の強みである
豊かな自然と温暖な気候に育まれた「海、山、川の恵み」、「佐伯人の人柄」を前面に押し出し、
まずはさいきを訪れていただくきっかけを作り、佐伯人とのふれあいを通じて訪れる方の満足度を高め、
さらに故郷のように何度も訪れていただく流れを作っていく「地域資源をいかした産業と観光の創生」を目指す戦略です。
『おかえりなさいき(佐伯)』をキャッチコピーに様々な誘客事業を展開することで 「何度も訪れたい」と思っていだけるまちづくりを目指します。

この度、このさいきツーリズム戦略の気運醸成、視覚的統一感の構築、
そして今回打ち出したい、さいきのもつ魅力を広く浸透させていくためのロゴマークを募集することといたしました。

皆様に永続的に愛されるロゴを下記の通り募集します。

-------------------------------------------------

|応募に関する資料|
募集要項・応募用紙はこちら
応募用紙単体はこちら

|参考資料はこちら|
→ さいきツーリズム戦略 資料
→ さいきツーリズム戦略 概要 資料(上記の主要部分をまとめたものです)

※上記資料には海外向けキャッチコピー「Sushi Valley Saiki」のことも掲載されておりますが、
今回は国内向けキャッチコピー「おかえりなさいき」を主眼にしたものを募集します。「Sushi Valley Saiki」の資料は作品制作の参考としてください。

-------------------------------------------------

以下、募集要項となります。 上記のリンクからも同様の内容を記載した pdfをダウンロードいただけます。

1)募集作品

さいきツーリズム戦略の公式ロゴ(マーク・タイプ)
※優秀賞の作品1点は さいきツーリズム戦略の 公式ロゴとして様々な場所で活用していきます。

2)募集規定 (審査基準)
 
(1)豊かな自然と温暖な気候に育まれた「海、山、川の恵み」と 「佐伯人の人柄」を視覚化した ほのぼのとしてあたたかい、やわらかさを感じるもの ほっとするもの
(2)キャッチコピー「おかえりなさいき」とシンクロし調和がとれているもの
( 3 )※シンボルマーク(図)と、「おかえりなさいき」のロゴタイプ(文字)を組み合わせたもの

( 4 )ロゴタイプは、単独で使えるものであること(ロゴと一緒に使わなくてもブランド力があるもの)
( 5 )おかえりなさいき の“さいき”が佐伯であることがわかるように工夫しているもの
( 6 )さまざまな紙媒体(ポスター、パンフレットetc.)、グッズ、ホームページなどの広範囲に利用可能なもの (15mm×15mm程度が最小サイズ)
( 7 )モノクロで使用してもデザインの趣旨が伝わるもの ( 8 )極端な横長・縦長のものは禁ずる

★今回の戦略のターゲット ※参考資料の10-11ページに詳細がございます。

○20〜40代の女性
○彼女たちを中心としたグループ(ファミリー層含む)主に、北部九州・東九州エリアに在住ターゲット

3)募集期間

令和2年1月20日(月)〜令和2年2月29日(土)まで 

※郵送の場合は、締切日2/29必着※メールの場合は締切日(2/29)の午後11時59分までの受信有効とします。 
※持参の場合は、締切日(2/29)の午後5時までとします。 

4)応募資格 

1.グラフィックデザイナーおよびデザイン従事者 2.デザインを学ぶ、または興味のある学生 

以下参照下さい
※選定者は選定後多少のブラッシュアップ、またロゴマニュアル作成等の作業が発生するため、打ち合わせが可能な方に限ります。
※手書きでの応募も可能ですが、大きく使う場合などさまざまなサイズに対応することも考慮し、最終的にベクトルデータ(ai / eps)での納品ができる方に限ります。

5)賞 

(1)優秀賞(採用作品)1点(表彰状及び賞金25万円)
(2)佳作2点(表彰状及び賞金2万円) 

※未成年者の方が入賞となった場合には、賞金を受け取るにあたり、保護者の同意が必要になります。 


6)応募方法 

①指定の応募用紙に応募部門及び必要事項(氏名、ふりがな、年齢、住所、職業または学校名、電話番号、メールアドレス、デザインのコンセプト・100字以内)を記入して、
下記の【1】郵送又は持参、または【2】電子メールの場合のいずれかにより応募してください。
 ②応募用紙1通につき1作品とし、1人何点でも応募できます。
③グループで応募する場合は、代表者を1名決め、その方が応募に関する手続きを行ってください。 

-------------------------------------------------

|応募に関する資料| 
→ 募集要項・応募用紙はこちら 
→ 応募用紙単体はこちら 

|参考資料はこちら|
→ さいきツーリズム戦略 資料 
→ さいきツーリズム戦略 概要 資料(上記の主要部分をまとめたものです) 

※上記資料には海外向けキャッチコピー「Sushi Valley Saiki」のことも掲載されておりますが、 
今回は国内向けキャッチコピー「おかえりなさいき」を主眼にしたものを募集します。「Sushi Valley Saiki」の資料は参考としてください。

------------------------------------------------- 

【1】郵送又は持参の場合 
指定の応募用紙と作品を以下に郵送または持参下さい。(持参の場合は平日 9:00〜17:45)
大分県デザイン協会事務局(ユーンデ株式会社内) 〒870-0811 大分県大分市南生石西1組

【2】電子メールの場合
info@design-oita.jp 
までメールの件名を「ロゴマーク応募」とし、応募用紙の指定の場所にデザインを配置し、pdfでお送り下さい。
(1枚目 / 作品添付 2枚目 / 応募用紙)

7)審査及び結果発表 

審査は、佐伯市および大分県デザイン協会にておこない令和2年3月中旬に選定者へ通知、それを以って結果発表とさせていただきます。

8)注意事項 

① 応募作品は、オリジナルであり未発表のもので、第三者の著作権や商標権等の権利を侵害しないもの、 公序良俗に反しないものに限ります。
② 受賞作品が他者の権利を害すると判明した場合、その他本募集要項の規定に違反していることが認められた場合は、受賞(採用)を取り消します。また、その恐れがあると認められた場合も受賞(採用)を取り消すことがあります。その場合、進呈した賞状・賞金は返還していただきます。 
③ 採用作品(優秀賞1点)の応募者は、本応募に際して提供した当該ロゴマークの著作権(著作権法(昭和45年法第48号)第27条及び第28条に規定する権利を含む)を、佐伯市に譲渡するものとします。 佳作の著作権は製作者に帰属します。
④ 採用作品の応募者は、本協議会が行う当該ロゴマークの修正に対して、著作権法20条に規定する同一性保持権の行使をし、修正の拒否を行わないものとする(協議による最終決定で拒否となる場合は除く)。
⑤ 応募作品について、第三者からの権利の侵害、損害賠償等の主張がなされた場合、全て応募者の責任となります。
⑥ 応募にかかる費用は、応募者の負担とし、作品の返却はしません。 
⑦ 応募の個人情報は、本公募に係る事務以外の目的には使用しません。ただし、受賞者については、氏名、住所(市町村名)、年齢及び職業(又は学校名・学年)を公表してもよいか確認の後、公表します。
⑧ 採用作品の使用に当たっては、必要に応じて、色・デザイン等の修正・加工、商標登録を行うことが可能なフォントへの変更などを行う場合があります。
⑨ 採用作品については、商標登録の申請を予定しています。

9)問い合わせ先

大分県デザイン協会事務局(ユーンデ株式会社内) 
〒870-0811 大分県大分市南生石西1組
info@design-oita.jp

-------------------------------------------------

|応募に関する資料| 
→ 募集要項・応募用紙はこちら 
→ 応募用紙単体はこちら 

|参考資料はこちら|
→ さいきツーリズム戦略 資料 
→ さいきツーリズム戦略 概要 資料(上記の主要部分をまとめたものです) 

※上記資料には海外向けキャッチコピー「Sushi Valley Saiki」のことも掲載されておりますが、 
今回は国内向けキャッチコピー「おかえりなさいき」を主眼にしたものを募集します。「Sushi Valley Saiki」の資料は参考としてください。

-------------------------------------------------